GALAXY Tabのランニングコスト

おすすめ

sc01c.jpg
GALAXY Tabはタブレット端末であるため、2台目需要だと思われます。さらにこのサイズで通話は厳しいと思います。(勿論、ハンズフリーでという使い方もあるでしょうが)
そこで、月々のランニングコストを考えてみました。
基本使用料 タイプシンプルバリュー 780円
パケホーダイダブル 0円~5985円
SPモード 315円
合計 1095円~7080円
となるはずです。
パケホ料金はこの端末の性質からいって、多分毎月5985円はかかるだろうと思います。よって毎月7080円のランニングコストがかかるワケですね。(端末支払を分割にするとさらに分割代金が組み込まれる)
ということは2年持つことを想定すると
7080円×24=169920円です。
そこで、通話を捨ててドコモのデータ定額プランで維持することを考えてみました。そうすると
基本使用料 1000円~5985円
モペラU定額ハイスピード 525円
合計 1525円~6510円
下限値こそデータプランが高いですが、上限値は通話の基本料金がかからないため、570円安いです。
こちらの2年間のコストは
6510円×24=156240円となります。
その差額 2年間で13680円です。
しかも、今年12月末までに定額データプランに加入すると上限が4410円になります。
なので、1年間は毎月4935円で1年間のコストは4935円×12=59220円です。次の1年が6510円×12=78120円なので2年間のトータルコストは137340円となります。
169920円-137340円=32580円となります。
差額が3万円以上は大きいですね。2年後この浮いたお金で機種変更できると思います。
上記計算は新規契約での話ですので、新規事務手数料が3150円かかります。
機種変更の場合は定額データプラン上限値は5985円×24となります。(キャンペーン適用外のため)
ちなみに、ドコモの端末購入サポートは今までパケホーダイダブル適用必須だったものが、galaxy Sから定額データスタンダード割も追加になっていますので、定額データプランで契約でも端末購入サポートが受けられます。
さらに新規契約すると本体購入費用も機種変更よりは安くなると思います。
あ!ちなみにSPモード料金も最大半年間無料となってますね。(定額データプランではSPモードは使用できません)
GALAXY Tabを考えてる人はデータプランでの新規契約も視野に入れて考えてみてはどうでしょうか?
まぁドコモがTab専用プランとか発表すれば別の話しですが・・・

おすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 流れ者 より:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    定額データプランではSPモード使えないのでは?

流れ者 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です