iPhone6Sのカメラの弱点は暗所?

おすすめ

iPhone_6_camera_rear-feature

順当にいけば、iPhone6Sの発売は今年9月でしょう。おそらく9月18日(金)ではないだろうか?という噂ですが、そんな6Sにネガティブな情報が伝えられています。

情報の出所はG for Games.comです。G for Games.com(英文)

内容としては次期iPhoneはカメラ画素数が1200万画素になるものの、カメラセンサーのサイズが従来から据え置きとなるため、結果的にピクセルサイズは小さくなってしまう可能性がある。ということです。一般的にピクセルサイズが大きいほど光の取り込み量が多いと言われています。よってピクセルサイズが小さくなった次期iPhoneは暗所での撮影が苦手ということになるとのことです。
あくまで噂レベルの話ですし信憑性が?な気もします。
発売までいろんな憶測がでていますが、信憑性の高い情報を見極めましょう。

おすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です